ED(勃起障害)は誰にでも可能性のある障害

EDによる勃起障害を解消するには運動しよう

運動をしないと疲れにくくなります。
身体を動かせば疲労が溜まると考える方もいるでしょうが、適度な運動は疲れにくい身体を作ります。
肥満の方が疲れやすいのは、運動不足になることも大いに関係しています。

EDになってしまう最大の理由は血行障害にあります。
そもそも勃起障害が起こるメカニズムは、陰茎海綿体に血液がうまく流れないからです。
ドロドロした粘度の高い血液だと、細い血管を勢いよく流れることができません。
それにより興奮に即反応して勃起することが難しくなります。
若いころは興奮を感じると、それに連動するように勃起したでしょう。
勃起障害が進行すると、勃起するまでに時間もかかるのです。
また、ひとたび中折れするとなかなか回復しません。
回復しないままSEXを中止した経験のある男性は多いでしょう。

EDの治療には適度な運動が欠かせないので、無理をせずに毎日続けましょう。
ハードなメニューである必要はなく、少し歩く程度でもかまいません。
20分程度早歩きをすれば、全身の細胞が活性化されますし、筋力も増強されます。
代謝がよくなって脂肪が付着しにくい身体になれば、脂肪がスムーズに燃焼して血液中に残りません。

勃起障害になったら、すぐにED治療薬に頼ってしまう方がいますが、薬を服用するのは最後の手段です。
まずは日常の生活習慣を変えていきましょう。
運動不足が続くと、身体のあらゆる機能が低下していきます。
これはペニスも例外ではなく、性欲が十分にあって強烈な興奮を覚えても、ペニスが反応しにくくなります。
ED対策では痩せることも大切なので、食事制限に加えて運動もしていきましょう。
適度な運動はストレスを解消し、睡眠の質を高める作用もあります。

ページの先頭へ戻る